今日の北島モーターサイクル

埼玉県八潮市で 営業している 北島モーターサイクルの出来事を常連の目で書き込んでいます。

2010年01月

イメージ 1

気になる車両が合ったのですが
グラストラッカーは、まだありますか?って 

 バイクを見に来た お客様

  あわてて 対応していましたが

 うまく エンジンがかからなくて

    プラグが 真っ黒

プラグを交換して 無事にエンジン始動

  お客様も 気に入った様子


  前もって 来るのがわかっていれば
 ちゃんと 準備していたのに って工場長が・・・

     ・・・・?本当??

イメージ 1

 社長さんいわく

昔は、整備を教えてくれるところもなくて


  ほとんど 独学


 先生はオートバイの雑誌ですって



  そんなんで 大事にしていた 本

 さすがに 邪魔になってきて 預かってって、



  大事な物って言われると 困るのですが

  内容も気になったので しばらく預かることに



  でも、あまり、読む状態の本とはいえない!! 

イメージ 1

 仕事を していて 気になった バイク

そこそこの 大きさ

 ブルーのナンバーでは ないだろうと
ナンバー覗くと、・・・・・軽2輪

 サイドブレーキも付いていますし、

 サイドカー登録?

 そういえば トライクも 2輪のナンバーが付くのですよね?


  かえって  ナンバー登録書が見たくなった!

イメージ 1

かなり 強引では ありますが、

ducati ST4Sabsには カッパが収納できます。


  見てのとおり シートカウルの内側の隙間

 この状態なら U字ロックも 工具も
ETCに 無線機まで 収納できて

 小さな タンクバックがあれば
安心して ツーリングにいけます。



  もっとも カッパは入れるのが やっとなので
 雨で 使用したら  ツーリング先で 収納するのは 無理



  それでも、 この状態で
 ツーリングに行けるのは とても楽です。

イメージ 1

 仕事が早く終わったので、
車庫の整理がてら エンジンをかけることに


  一台目は  まあ、楽勝

 2台目は そこそこ 大変ながら バイクを外に

  日も当たって そこそこ 暖かい


  邪魔になりそうな 物を 片っ端から 片付けて



  それでも なかなか 向きも変わらない

  自分では やることに ならないと思っていた

 サイドスタンドを立てたまま タイヤを 横に滑らせて
 無理やり 少しづつ 向きをかえて・・・・

   本来なら エンジンを痛めそうで やりたくなかったのに、
  やはり タイヤを持ち上げて 横にずらす 工具を買うべきかな?

 30分以上格闘して  やっと 外に

 3台並べて 写真撮影

  一台ずつ エンジンかけて・・・

  最初に出したducatiは 日に当たっていたためか?
 すぐに エンジン始動

   もう一台のducatiは、  セルすら飛び込まない!

 もちろん ちゃんとバッテリーの補充電は していますよ。


   あまり、粘っても仕方が無いので
  後日 挑戦することにして 乗らないで また 車庫入り


  しまうのも大変
 やはり 一台は 手放そうかな?

↑このページのトップヘ