今日の北島モーターサイクル

埼玉県八潮市で 営業している 北島モーターサイクルの出来事を常連の目で書き込んでいます。

2010年01月

イメージ 1

 元 船乗り

今は、陸の上  


  体感温度は  ずいぶん高いと思うのですが、

 とても寒くてって 話


  寝るときにも なるべく 朝着替えなくてすむような格好で布団へ・・・!!


  それなのに   グリップヒーターが 壊れたって、


  一度あの温度を味わうと・・・・・

  そして 今は、片方だけよみがえって

  それにしても 今時 巻くタイプは・・・



   で、 片方寒いって   どうなの?

イメージ 1

 なぜか?  ちょっと 心ひかれますが、


 完璧に ニガテのあつまり


 ロータリーのミッション

 たぶん遠心クラッチ


 レバーで 後輪ブレーキ

 小径フロンとタイヤ

 カゴが付いていない スクーター


 注油が必要な チェーン駆動



  でも、やはり 心曳かれます!



  チューンの可能性大の カブのエンジンだから かな?
 
 変り種 ひねくれ 車種だから??


 

 バイク屋さん  お店を閉店して


 保険屋さんの  修理開始okの返事を待っている車両を

 トランスポーターに 積み込み




 エンジン掛かって  ブレーキもOK



  一人で 積み込めると言うので
 車に乗り込み  見ていると



  リアゲートが  中途半端

 積み込みラダーの途中で   手間取って


  車から 降りようとしたら・・・・



 なんとか 無事に 積み込完了!




  そんなこと しているから 腰を痛めるのですよ!

イメージ 1

 バイク屋さんに顔を出すと


 たまに  危ない 匂いが・・・


 そうすると 辺りを 見回して・・・・



  これは それどころでは ない!!


  もう、もろ ガソリンの匂い




   お客さまの 持込で 少しガソリン漏れてという話でしたが、
  

    あわてて ガソリン抜くと 錆だらけ  

     完全に タンクに穴状態です。

 

 持ち込まれた 車両  早めにチェックしましょうよ!

イメージ 1

 もうそろそろ  言っても良いよね!


ツーリング仲間の セカンドバイク


 ガソリンタンクの 錆が気になり
通販で 錆落とし コーティング剤を 購入



 職業柄 いろんな 道具を持っていて
洗浄剤を入れてガソリンタンクを密閉


   変な音で 気になり
  密閉を 緩めると 噴水の如く噴出して



  そのときには タンクの裾が 見た目でわかるほど
 開いてしまって  ノーマルのゴムでは 固定も無理




  後で 中古車屋さんが、軽い凹みを直すときに
 チャンと縛って 圧をかけないとこうなるんですよって言っていました。


    鉄製のタンクが 広がるなんて  ビックリ!です。

↑このページのトップヘ