今日の北島モーターサイクル

埼玉県八潮市で 営業している 北島モーターサイクルの出来事を常連の目で書き込んでいます。

2016年04月

工場長が

 自宅で 管理している

   お客様の 事故車



 ボディーカバーで 包んで 普通の 車両以上に  頑丈に 縛って

  そうしたら  この間の 突風で  車両が 浮き上がったって


   あんまり 頑丈に ボディーカバーをしてしまうと  

    この頃の 突風では  あぶないかな?って



   でも、あんまり  ゆるいと  こすれて 傷が つきそうで・・・・


   今日は あさから  風が強い

    休み 前って いうことも あって  仕事が いそがしい!


    で、帰ってきたら   異様に ガレージが  めくれあがっていて



     バイクを しまうのに   テント式の ガレージを つかっています。


        で、その中で  ボディーカバーをかけて、・・・



     異様に めくれあがっていたのは

      パイプの接続は 5cmぐらいの はめ込みがあるのに


       直径も そこそこ 太い パイプで  かなり 丈夫そうなのに


       そのパイプが  風で あおられると  変形している


        で、 はめ込みが 抜けた みたい


    風で 浮いたり  とんだり するよりは  ましですが、

     抜けた パイプが  車両に 当たったら  怒りますよ! 

   

工場長が 整備している 車両は ツイン

 ホンダ


  2気筒の ホンダ車


    なのに カウルを 外すのに  まあ、大変


   ガソリンタンク  整備できるように 上げられる構造

    でも、 あまり 上がらない


   点火プラグを チェックするだけなのに・・・・・って 工場長


    ワンタッチの  フィーエルホースを はずしても・・・・・


     ガソリンタンクを 外しても

     プラグを チェックできない


イメージ 1

  コネクターを かぞえきれない くらいはずして


   やっと プラグレンチが 使える状態に


    外して チェック

     新品と 比べて  わかるくらい 電極が 減っている

     気持ちよく  新品プラグと 交換



    これでは、 自分で  整備  なんて  絶対無理

     バイクに のって

      整備して 

       どんどん 自分の バイクが 好きになって


       そんな   時代では  なくなってしまったのですね。



           ・・・・・・・  残念

 バイク屋さんに 向かっているときに

  RSに 遭遇

   R1200RSです。


    この間のツーリングにも 参加した ツーリング 仲間

     ちょっと 家が 遠いので  そう簡単には バイク屋さんには 顔をださない 


  なので、 到着して すぐに 「ツーリングの  DVDを 渡した?」って 工場長に聞くと・・・・

   DVDの コピーのやり方が わからなかった。って

    二人で 知恵を 寄せ合えば できたでしょうに・・・・・・


     まあ、ツーリング気分で また 寄ってもらいましょう

そう 何台も 所有できる わけもなく

 興味は あったのですが  購入するわけでも ないので

  聞けなかった 「誰が 組み上げた 車両なのか?」


  なのに ふとしたことから   工場長
  
   「のんびり 大事にしてくれる人に売るつもりだったのに  金銭的に ピンチ

    信頼できる 人が組み上げた車両なので  安心して 誰でもよいから 売ってしまおうかな?」 って


イメージ 1


    「誰が 組んだの?」って かるく聞いたら

     10番目ぐらいには 名前が絶対に上がる人が 組んでいました。

      何処の ショップの 人なのかは 知らなくても

     日本の BMW雑誌や OHVの整備書では 

      顔写真を 見たことがある人も多いと思う 人が組み上げた 後期のツインサス 

   
     そうなると ますます この値段では 安いと思うのですが

      見に来る人が いないのですよね。   不思議


    そうそう 売りに出される バイクでは ないので  興味あるお方は  お早めに・・・・

この頃  クロスカブとサイドカーしか 乗っているのを みかけない 工場長

 R1100Sが 車検切れ間近なので

  R1150RTに 乗り換えようかな?って


   これからのことを考えて 今のうちにって ことみたい  



   それとも R100RSの 一号車の 車検を とろうかな?って

イメージ 1

    どうやら 部品取り車両が あるようで・・・・


    こちらは いまのうちに 乗っておかないと

     体力が 落ちてからでは 無理っぽいって ことみたい 


     なにしろ フロント周りは レプリカの流用

     リアを 上げて かなりとんがった仕様

      もとは アーテの初期型 R100RSなのに・・・・



      もしかして、私の OHVを 部品取りって 思っているのかも・・・・・

↑このページのトップヘ