今日の北島モーターサイクル

埼玉県八潮市で 営業している 北島モーターサイクルの出来事を常連の目で書き込んでいます。

2018年07月

 駆動系が バラバラに ばらされていた スクーター


イメージ 3


ちゃんと タイヤが付いて  交換された ベルトが

ステップボードの上に、・・・・


イメージ 1


よく見ると  ベアリングも


どのぐらい 動きが 悪いのか

触らせていただこうと すると

見て はっきり 不具合


イメージ 2


 どう見ても ボールが 少ない

スクーターの 駆動系でも

ベアリングが こんな感じで壊れることが あるのですね。


 


 工場長の K100LT

スクリーンが 外されています。


イメージ 1



 通勤途中で 豪雨に 遭遇したそうで


乾かすため

それとも 内装が 痛んだのか


 カウル内の インナーボックス も

かなり 痛んでいるようで

樹脂の 手入れって 難しいですよね。

 お店を しまう 準備を していたら

自賠責を お願いします。って  スクターの お客様


 たぶん  自賠責保険が 切れている。って


 保険会社のネットで 検索すると

7月 15日 まで


必要事項を 打ち込んで 証書を 印刷

自賠責の シールを 貼りなおそうとしていたら

工場長の 動作が ストップ


 どうやら 剥がそうとしたのが 31年の ステッカー

来年まで 自賠責の 期限が あったみたいです。

結局、書類廃棄


 書類廃棄の 手続きは、 面倒みたいです。

工場長  嘆いていました。

 セルモーターの 回りが 重い  GSX750E

バッテリーでしょう。って 充電できる 状態にして

バッテリーを 充電しても 症状が 変わらない。


では、セルモター 自体って ことで

オーバーホール


 セルモターは 元気に回るようになったけれども

ある程度 回らないと エンジンが始動しない。

まるで、250cc の マルチエンジンみたい


 発電電圧を 測ると


イメージ 1


既定の 5000rpm 回しても

13V 以下

古いバイクなので いろいろ 不具合 ありますね。

 北島モータースに 顔をだすと

懐かしい人が

イメージ 1



 前は 一緒に ツーリングに行っていた

工場長の 専門学校時代の 同級生


 週末から 以前勤めていた 職場の人や

専門学校の 同級生に合いに

車で 九州に 行ってくるそうで、

なにか 伝言が あるか 聞きに来たみたい。


 専門学校の 仲間が 全国のショップで 頑張っていて

前の 職場の 人とも ずーっと つながっているって

整備士仲間って 良いかも、

↑このページのトップヘ